自分に合ったインターネットを選ぼう

インターネットをお得に選ぶ方法を整理しています。

インターネット回線を完全に無料で使い倒す方法もあり

最近、イトーヨーカドー、マクドナルド、都心の駅などで無料のアクセススポットがありますよね?

あれって、事前にファイルをダウンロードしておく必要があったりして、少し手間もあるのですが、徹底すれば、家では一切インターネット契約をせずに、無料でインターネットを使用しつくすことが可能です。

イトーヨーカドーとかだと、1日3時間くらいの制限があるのですが、1日3時間の制限って・・・普通に考えると使い放題って考えてもいいですよね(笑)。

問題があるとすれば、場所と時間に制限があることでしょうか。わざわざ家の外に出てインターネットを接続しないといけないし、人に画面を見られたくないようなものを見る時にも向いていません。

では、どんな使い方をしたい人に向くのか。

私としては、以下のような使い方をする人に、無料のアクセスポイントを使用するのをお勧めしています。

1.家でインターネットにつなぐと集中力がなくなってしまう人
 仕事や副業でインターネットを使用しているんだけど、ついついインターネットに接続してしまい、仕事が進まない人っていますよね?YouTUBEを見て2時間過ぎてしまった・・・みたいな。
 そういった人には、家でインターネットに接続できない環境にすることを薦めています。作れるテキスト量は10倍くらい多くなる人もいます。

2.日ごとのメールチェックくらいにしかネットを使用しない人
 インターネットのヘビーユーザではなく、2~3日に1回のメールチェックと、気になったときにネットでチェックするくらいの使用頻度の人です。こういった人は、月に4000円とか払っているのが、本当にもったいない。
 こういう使い方なら、実は月に50円くらいの価値しか通信量を使ってない気がします。無料で使えるにこしたことはないので、私は無料で使い倒すことをお勧めします。

3.ノマド的な働き方をしたい人
 ノマドウォーカーとして、スタバやマクドナルドで仕事をしている人はたくさんいますが、そういった方にも、これはお勧めです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。